目的別使用方法(処理と材料販売)

アベル独自の表面処理及び材料販売でお客様のニーズにお応えします

高機能ステンレスサプライヤーとして、お客様の目的に的確にお応えできるようキーワードで分類しています。

是非参考にしてください。 

ステンレス表面処理 及び 材料販売 
 目的  処理方法及び材料販売
 ステンレスを黒くしたい。

・板状、プレス品、エッチング加工品、溶接品などに対応。

 ■アベルブラック(機能性)

 ■アベルブラック(意匠性)

・『小さい』『細い』物へ対応

 ■アベルブラック(精密)
 ステンレスの光反射率を低減させたい。

・密着性に優れ、反射率の低減

 ■アベルブラック(機能性)
 家電・モバイル向けの筐体として新素材を探している。

・金属感がそのままで美しい『黒』を実現

 ■アベルブラック(意匠性)

 ■アベルブラック材(薄板)の販売

 意匠性・耐食性に優れたステンレス板材を探している。

・意匠性に優れ、耐食性がステンレス素材の数十倍

 ■アベルブラック材(厚板)の販売

 ■アベルブラック材(薄板)の販売

 熱効率を上げたい(輻射率向上)。

・『黒』だから熱効率が向上

■アベルブラック(機能性)
 微細なバリを除去したい。

・バフ研磨では不可能な微細バリを除去

 ■電解研磨(精密・意匠性)
 ステンレスを均一に溶解させたい。

・数μmレベルで厚みをコントロール

 ■電解研磨(精密・意匠性)

 ■化学研磨(機能性)

 ステンレスに付着する不純物を低減させたい。

・除染性の向上

 ■電解研磨(機能性)
 ステンレスを光沢化させたい。

・微細凹凸を除去し、乱反射が低減

 ■電解研磨(精密・意匠性)

 耐食性を向上させたい。

・素材の数十倍に向上

 ■アベルブラック(機能性)

・素材の数倍に向上

 ■電解研磨(機能性)

 ■化学研磨(機能性)

 複雑な形状のステンレス製品を均一に光沢化、平滑化させたい。

・電解研磨では困難な形状に対応

 ■化学研磨(機能性)

 ステンレス表面をクリーンにしたい。

・機械研磨などで発生した不純物の除去

 ■電解研磨(機能性)

 ■化学研磨(機能性)

 機械研磨や溶接などで低減した性質を改善したい。

・溶接の焼けを除去、加工変質層を除去

 ■電解研磨(機能性)

 ■化学研磨(機能性)

 塗装の下地としてステンレスとの密着性を高めたい。

・塗装や樹脂コーティングとの密着性が抜群

 ■アベルブラック(精密)