会社概要・沿革

会社概要

社名 アベル株式会社
所在地

【本社工場】

〒581-0056

大阪府八尾市南太子堂1-1-42 

TEL 072-992-5401 
FAX 072-993-9912 
支社

【関東営業所】

043-276-3243 

代表者 代表取締役社長 居相英機 
設立 1943年(昭和18年)
資本金 20,000,000円 
従業員数  30名 
事業内容  ステンレス表面処理及び材料販売、加工を含めた受託販売

 

会社の沿革

1943年(昭和18年) ・創立

1964年(昭和39年) ・創業。ステンレス電解研磨表面処理分野に進出  

1971年(昭和46年) ・ステンレス着色法“キンカラー”を独自に開発,主に建築金物のカラー化           
1978年(昭和53年) ・全自動電解装置自社開発

1980年(昭和55年) ・キンカラー自動化設備新設

1985年(昭和60年) ・川崎製鉄(株)とステンレスの電解発色“ルミナカラー”の共同開発開始    
1986年(昭和61年) ・工場社屋を新築、日本で初めてルミナカラー電解発色設備新設           
1989年(平成元年)  ・ステンレスメッシュのカラー化成功  6色   

1990年(平成2年)  ・ブラスト加工後、指紋のつかないサテン仕上げ開発

1992年(平成4年)  ・電解発色ルミナカラー ライトブラック、ライトブロンズを開発

             ・溶接部にも発色可能なスーパーブラックを開発


1993年(平成5年)   ・近畿薬品工業(株)をアベル株式会社に社名変更
             ・カラーブラスト「アベルカラー」を開発、JR新幹線等、車両に採用される                                         
1996年(平成8年)   ・半導体関連精密電解研磨設備新設

1999年(平成11年) ・タンク及び配管、内面精密電解研磨設備新設

2002年(平成14年) ・クリーンルーム新設 クラス1000

2006年(平成18年) ・中小企業のものづくり基盤技術の高度化法(サポイン)において認定取得

2007年(平成19年) ・「経営革新計画」について大阪府より承認
               ・精密部品検査室を新設

2008年(平成20年) ・KANSAIものづくり元気企業100社に選ばれる
             ・日経ものづくり6月号「技術がつなぐ中小企業リレー」に掲載される
             ・鏡面ブラックステンレス「ピアノブラック」を開発、商標登録する

2009年(平成21年)   ・大型電解研磨処理ライン“長尺ライン”を新設
             ・京都大学エネルギー理工学研究所「ADMIRE計画」に採用される
             ・関東営業所を設立
 

           ・ISO9001:2008を取得

             ・ものづくり補助金(試作開発等支援事業)に採択される

             ・八尾市中小企業地域経済振興功労者顕彰を受ける


2010年(平成22年)  ・Spring8「戦略活用プログラム」に採用される

             ・当社が関西テレビ「スーパーニュースアンカー」で放映される

             ・ISO14001:2004を取得


2011年(平成23年) ・中小ものづくり高度化法に基づく特定研究開発等計画(サポイン)

              の認定を受ける


2012年(平成24年) ・東京スカイツリーに「アベルブラック」が採用される

             ・日経デザイン8月号にアベルブラックを施した「黒色ステンレス」が掲載


2013年(平成25年) ・本社屋上に太陽光発電所を設置、発電開始

             ・ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金に採択される

             ・中小機構「中小企業海外展開(F/S)支援事業」に採択される

             ・日刊工業新聞に「黒色コイル量産」の記事掲載

             ・ものづくり日本大賞「経済産業大臣賞」受賞


2014年(平成26年) ・八尾市中小企業地域経済振興功労者顕彰を受ける

             ・「SUSが黒帯(サスガクロオビ)」を商標登録する


 

特許登録・商標登録

特許登録          国内13件

特許出願中        国内1件

               海外4件

商標登録         22件